訪問看護・居宅介護・訪問介護 わたぼうし


「わたぼうし」の理念と使命

介護スタッフ

私たちは在宅ホスピス緩和ケア(在宅での安らかな看取り)を支える在宅支援チームです

在宅末期患者様に適切な看護や介護のサービスを提供し、最後まで住み慣れたご自宅でその人らしく生き生きと療養生活が送れるよう支援いたします。そのために、どのような重度の利用者様であっても、多職種とのパートナーシップのもとに的確にケアできる専門性の高い在宅ケアサービスをめざします。もちろん、末期患者様以外の通常の在宅サービスを希望されるご利用者様にも同じように良質なサービスを心を込めてご提供させていただきます。

在宅での看取りは確かにご本人にとってもご家族にとっても不安だらけの過酷な経験です。しかし、それが達成された時のご家族の満足感や達成感は極めて高く、看取るご家族も看取られる利用者様もとても幸せそうに見えます。

「家で死にたい」、「最期まで人間らしく生きたい」「痛い時は痛い、悔しい時は悔しいと自分に対して素直であり続けたい」私たちはそのように願う利用者様のお宅に伺い、真剣に利用者様と向き合い、以下のような様々な在宅サービスを提供いたします。

年間看取り件数の推移

「ぽぽちゃん」と「わたぼうし」の由来

ぽぽちゃん

私たちのキャラクターは「ぽぽちゃん」です。「ぽぽちゃん」の絵柄は「ガッツくん」のTシャツをデザインした神戸在住のイラストレーター湧嶋(わくしま)克己さんに阪神淡路大震災の翌年、特別にお願いして作っていただきました。湧嶋さんは丸一日実際に訪問看護師さんと同行して、看護師の仕事ぶりから浮かんだインスピレーションを基に「ぽぽちゃん」を描いてくださいました。心から感謝いたしております。

  • 左手は耳におき、患者様・ご利用者様のお話に耳を傾ける傾聴の態度を示しています。
  • 右手はハートを持ち、患者様・ご利用者様のこころ(願いや望み)を大切にする決意を現わしています。
  • 「ぽぽちゃん」はわたぼうしに所属する看護職・介護職・ケアマネージャー(介護支援専門員)の象徴です。
  • わたしたちは風になびくたんぽぽの綿毛のように、生活や介護・介護でお困まりの在宅療養者様のご自宅にいつでもどこでも飛んでいきます(概ね自家用車で30分以内の範囲)。

連絡先

訪問看護・居宅介護・訪問介護 わたぼうし
営業時間:平日9:00~17:00
訪問看護については、昨年からシフト制勤務体制に変更していますので土日も定期訪問が可能です。また緊急時365日24時間連絡体制をとっておりますので、昼夜にかかわらず電話相談をいただければ必要時にはいつでも訪問します(別途24時間連絡体制加算の契約が必要となります)
  • 訪問看護ステーション TEL:078-741-5291
  • 居宅介護支援事業所 TEL:078-741-5292
  • ヘルパーステーション TEL:078-741-5294

コンテンツ

「認知症ケア」「緩和ケア」に特化した新しいコンセプトのサービス付高齢者向け住宅!ルミエール しかまつ

サービス付き高齢者向け住宅スタッフ募集

求人情報

ボランティア募集情報

希望の声

お問い合わせ

Facebook はやしやまクリニック希望の家 ホスピス

Facebook 梁院長

外来案内

お気軽にご連絡ください。
Tel:078-747-5335
[平日]午前9時~午後5時

内科

日・祝
9:00

12:00
/

日曜日・祝祭日は休診です。

精神科

日・祝
9:00

12:00
/ / / /
第2・4
/
14:00

17:00
/ / / / / /

日曜日・祝祭日は休診です。